【速報エンタメ】沢尻エリカ自宅からLSDも押収済みで起訴される?

この記事は約2分で読めます。

沢尻エリカが薬物MDMA所持で逮捕されたのは 11月16日でした。

拘留期限が今日12月6日なので朝からワイドショー各局はざわついています。

沢尻エリカの逮捕時に自宅アクセサリーケースから押収されたのは砕いてカプセルに入ったMDMAでした。

その後の調べではMDMAより強力な幻覚作用があるとされるLSDを染み込ませた紙片も押収されていたことが判明しました。
しかし、尿検査ですべての薬物使用が陰性になったため「薬物使用」の証拠がなく容疑は「薬物所持」のみです。

[PR]

沢尻エリカの起訴内容は?


12月6日検察が沢尻エリカを「起訴」するなら罪状はどうなるのでしょう?

尿検査が陰性で薬物使用では起訴はできません。

薬物所持」もしくは元カレの横川容疑者との「共同所持」のどちらになるかが焦点です。

薬物所持とは?
沢尻エリカが薬物をいつでも使える状態であったこと。

共同所持とは?
今回のケースでは沢尻エリカが薬物を使用するときに横川容疑者と一緒に使うことが目的でで所持していたこと。

使用するための状況が単独で使えたのか?それとも2人一緒で使うための薬物だったのか?
検察の判断がどちらになるのかの予想が飛び交います。

「起訴」されたら?判決予想は?

予想では沢尻エリカは「薬物所持」で起訴され、判決は懲役1年6か月執行猶予3年というところ。
これは起訴内容が「薬物共同所持」であっても量刑に大きな変化はないとの予想です。

一方、元カレの横川容疑者の自宅から薬物が一切押収されませんでした。
横川容疑者の起訴内容は沢尻エリカとの「薬物共同所持」もしくは沢尻エリカへの「薬物譲渡」のどちらかになりそうです。

横川容疑者の場合「共同所持」なら判決は沢尻エリカと同じ懲役1年6か月執行猶予3年になりそうですが、「薬物譲渡」で起訴されると懲役3年(執行猶予は不明)と大きく変わります。

沢尻エリカの起訴内容については今日中に速報が流れると思いますのでニュース速報に注目です。

今回の記事内容は 12月6日放送「とくダネ!」(フジテレビ系)を参考に作成いたしました。

スカパーでは沢尻エリカ出演作は見れない!

沢尻エリカの体当たり演技で代表作でもある「ヘルタースケルター」ですが、今朝調べたところスカパーでは沢尻エリカ出演作は一切配信されていませんでした

沢尻エリカ出演作が見れるのは

Hulu
過去作品もイッキ見・無料でお試し AbemaTV

今回も最後までお読みいただきありがとうございます

コメント