【新説】沢尻エリカとピエール瀧が2019年に逮捕された本当の理由

この記事は約3分で読めます。

以前から薬物使用の疑惑がささやかれていた 女優・沢尻エリカが2019年11月16日に合成麻薬MDMA所持で麻薬取締法違反の疑いで逮捕されました。

供述内容が徐々に明らかになってきた逮捕から2日後。

供述では今回所持していたMDMA以外の薬物( 大麻、LSD、コカインな) を 10年以上前から使用してたと 一部で報道されています。

令和元年(2019年)は振り返ると大物芸能人の薬物関連の逮捕が多かった年でした。

[PR]

沢尻エリカ・ピエール瀧・カラテカ入江みんな4月8日生まれ

沢尻エリカ逮捕で火の粉が飛んだ感があるピエール瀧。

活動停止&マネージメント契約解除されていたピエール瀧&石野卓球の音楽ユニット電気グルーヴが11月18日に 新会社『macht inc.』の設立&インスタグラムやYouTubeアカウントの新設、Webショップ『DENKI GROOVE ONLINE STORE』と新ファンクラブ「DENKI GROOVE CUSTOMER CLUB」を一斉に発表したのです。

せっかく準備した 電気グルーヴの再出発の直前に起きた沢尻エリカの逮捕で、違う形で再注目されることになったピエール瀧です。

そしてまた違う意味で注目されるのが 誕生日が同じ4月8日だということ 。

沢尻エリカ (1986年)

ピエール瀧(1967年)

さらに吉本闇営業問題で解雇になったカラテカ入江(1977年)も4月8日生まれだったんです。

全国の4月8日生まれの人には申し訳ないのですが、奇遇を嘆くしかなさそうです。

【新説】沢尻エリカとピエール瀧が2019年に逮捕された本当の理由

誕生日の一致だけでは全国にいる同じ4月8日生まれの人に申し訳ないので、今年2019年について調べてみました。

沢尻エリカ・ピエール瀧・カラテカ入江3人の誕生日よりも2019年の干支が重要な意味を持っていたのです。

2019年の干支が原因と思う理由を解説

「令和元年」めでたいはずの2019年の干支は「己亥」にあたります。

「己亥」 という干支の意味は十干である「己」と十二支の「亥」の組み合わせが巡ってきた年になります。

2019年の干支 「己亥」 では

ステップアップできるチャンスの年ですが調子に乗るとチャンスを逃すというのです。

大河ドラマで評判が良かったピエール瀧

沢尻エリカも今年は久しぶりにTVCMが増え出演した映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」でも重要な役に付き映画館の舞台挨拶などで露出の機会が多かったです。

そして大問題に発展した2020年大河ドラマに念願の出演が叶うステップアップのチャンスでした。

ピエール瀧、沢尻エリカのクスリ歴は長いということです。

カラテカ入江の闇営業期間も昨日今日の話ではありません。

3人の共通点は長期間にわたり悪事をやめずにいたことです。

やめるチャンスは何回もあったはずなのに仕事は順風満帆で調子にのっていたのが2019年の干支のもつ運命ですべて明るみになったと思わずにいられない話です。

令和元年に逮捕された芸能人(元芸能人)

今年は大物芸能人の薬物関連の逮捕が多かったです。

こうやって名前を並べてみると皆さん悪事に手を染めていた期間は長い人ばかりです。

3月◆ピエール瀧(コカイン)⇒懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決

5月◆ 元KAT-TUN田口淳之介( 大麻)⇒ 懲役6月・執行猶予2年の判決

5月◆小嶺麗奈(大麻) ⇒ 懲役6月・執行猶予2年の判決

11月◆田代まさし ( 覚せい剤 )取り調べ中

11月◆沢尻エリカ(MDMA)取り調べ中

占い的なことって信用できないことも多いですが、今回の干支について知った時には背筋がぞくっとしました。

来年2020年の干支は調べておこうと思いました。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント