【保険見直し体験】FP3人で驚きの結果!私の意図をわかって下さい

この記事は約4分で読めます。

今年のボーナス予想は減少傾向らしいです。

 国家公務員に支給されたボーナスは前年同期より3.1%減少(管理職除く)

日本経済新聞の発表でも全産業でも前年同期より0.99%減少の見込みとの記事が出ました。

今年の年末年始は消費税10%増税後で、いつもよりも家計には厳しいことが予想されるのにこのニュースにはガッカリです。

家計の無駄を見直す機会に保険の見直しを検討される人も多いでしょう。

私が体験した保険の見直しについてお伝えします。

  • 今、保険の見直しを検討している人
  • 40代、50代で新規に保険加入を検討している人
  • 紹介されたFPとの体験談を知りたい人

リアルな体験が知りたい人に対して、この記事を参考にしていただければ幸いです。

[PR]

ファイナンシャルプランナー(FP)との面談(3人目・男性)

保険の一括見積会社のお問合せフォーム入力後、登録したメールアドレスに「受付しました」のメールが届き次の連絡を待ちます。

自宅近辺で登録しているFPを3名紹介され、3名とも県内ですが市外の方でした。

自分で探してもきっと出会うことがなかったはずのFP3名は全く違う個性を持っていました。

驚きとショックを受けた1人目、2人目でしたが3人目でようやく希望通りの補償内容の保険を提案してくれるFPと出会えました。

3人目のFPから連絡がありました。

保険の補償内容の見直しを本気でしたかったのに、紹介してもらった2名のFPの提案が惨敗だったので「今度こそは!」という期待と「またハズレかも」というあきらめも感じつつ面談の予定を立てました。

面談も3人目になると特に緊張もしませんが、初めての男性FPです。
ところが面談してみると言葉使いも丁寧で、初回なのに保険会社3社の提案書を持参されました。

私が話しているときにはニコニコと頷いて聞いて下さり気分が落ち着き安心できました。

今入っている掛け捨て保険は見直しが必要な理由の説明もわかりやすかったです。
「このまま更新しても最終が75歳で更新できなくなります。現在の平均寿命から考えると75歳以降も続けれれる終身保険に切り替えたほうがいいです
15年前の保険では入院8日目から保険適用でしたが、今の保険は日帰り入院から保険適用できるタイプになっています」
現在は入院しても2~3日もしくは1週間以内で退院するケースが多いです
「15年前より医療が発達しているので最新医療に対応できる保険に切り替ることをおすすめします
など具体的で分かりやすい説明に納得しました。

同席していない主人が死亡した時の不安もあると相談すると「平均寿命が延びているので亡くなったときよりも80歳以降も元気過ごすことを前提に考えてはいかがですか?」と提案してくれました。

次回主人も同席できる日程で面談の予定を立てて帰宅しました。

2回目の面談でも主人に前回と同じ内容なのに丁寧に説明してくださり、主人も納得し3回目の面談で契約手続きを行いました。

結局、40代男性が新規で加入すると保険料が高くなるのでドル建て保険(海外資本の保険会社)で契約しました。

保険一括見積でFPに相談した正直な感想

40代の人が保険の見直しを一番考える世代だそうですが、人それぞれで条件が変わります。
40代といっても男性、女性、独身、既婚者、子供あり、子供なし。

40代、50代で保険未加入の人も若い時に加入した保険を継続している人もいます。

今回3名のFPと出会い、あきらかに相性の悪い人もいました。
最終的には相性のいいFPと出会い、将来を見据えて納得できる保険契約ができ結果は満足しています。
私の場合はFPと出会った順番の影響もあったようです。(相性の悪い人から徐々にランクアップした感じ)

住んでいる地域により紹介してもらうFPが何人になるか分かりませんし、いないかもしれない
それでも保険の見直しや新規加入を考えている人なら試してみるのはオススメします。

初回の電話の印象が悪ければきっと面談しても相性が良くないかもしれませんね。
複数人のFPを紹介されたら初回の電話の印象で面談するかを決めたらいいでしょう。
少なくとも2~3名のFPと面談し、それぞれの提案を聞いてみて未来の自分と向き合ってみるいい機会だと思います。

HPが動画で面談イメージがリアル>>ほけんのトータルプロフェッショナル

HPが見やすいわかりやすい>>保険ショップマンモス

今だけ!黒毛和牛プレゼント>>みんなの生命保険アドバイザーでプレゼント条件を確認

保険相談で選べるプレゼント・キャンペーン中>>保険の時間

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント