キム・ヒエになりたい!アラフィフ主婦目線で韓国ドラマ「密会」を見る

韓国ドラマ
この記事は約8分で読めます。
[AD]

バタバタするロマンティックコメディドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル(2010年)」に出演当時から「カッコいい」と思っていた俳優ユ・アインが主演した正統派恋愛ドラマ「密会」です。

 

また1967年生まれの女優キム・ヒエは「マイダス(2011年)」出演時に画面に登場するだけで美しさにうっとりした女優です。

キム・ヒエは現在アラフィフですが年齢不詳な美魔女キム・ヒエのことを韓国バラエティー番組では顔に油を塗りたくってテカテカにしたモノマネをされています。

韓国では水光肌という光り輝く肌に憧れがありますが、水光肌を目指す女子が「こんな肌になりたい」と名前に挙げれられる事が多い美人女優キム・ヒエです。

 

「密会」はビジュアル抜群カップルの恋愛ドラマですが、主演2人の年齢差が20歳という設定はアラフィフだけでなくアラフォー女性に夢を与えてくれるドラマでもあります。

あまりに普通の日常生活を送っているアラフィフ主婦の現実逃避にはもってこいのドラマです。

ドラマを見ているうちに「キム・ヒエになりたい!」と何度思ったことか。

キム・ヒエに自己投影してドラマの世界にどっぷり浸りましょう。

[AD]

韓国ドラマ「密会-밀회(ミルェ)-Secret Love Affair」

ピアノ演奏
photo by 写真AC

韓国ドラマ「密会」の主要キャスト

キム・ヒエ

役名オ・ヘウォン 40歳、ソハン芸術財団企画室長、夫ジュニョンとは仮面夫婦

ユ・アイン

役名イ・ソンジェ 20歳、オ・ヘウォンが発掘したピアノの天才

パク・ヒョックォン

役名カン・ジュニョン ヘウォンの夫、ソハン音大ピアノ科教授

キョン・スジン

役名パク・ダミ  ソンジェに長年片思いしている美容師見習い

 

韓国ドラマ「密会」のあらすじ

経済的には富裕層の分類で夫婦二人暮らしのオ・ヘウォンとカン・ジュニョン。

夫婦の関係は冷めていながらも人前では仲の良い姿を演じている仮面夫婦でした。

オ・ヘウォンはソハン芸術財団企画室長で一見バリバリのキャリアウーマンですが、実際は無能で男癖の悪い同級生ソ・ヨンウにこき使われ、浮気の尻ぬぐいから仕事のスケジュール管理に追われています。

野心家のオ・ヘウォンはソハン芸術財団理事長である同級生の義母ハン・ソンスクとも密かに秘密を共有している関係です。

 

一方、ソハン音大ピアノ科教授のカン・ジュニョンは人望でも実力でもライバル教授に水を空けられて焦るばかりの毎日を送っていました。

自分の無能さに気づかないジュニョンはライバルの評価が高いのは優秀な弟子のお陰と思い込むおバカさん。

YouTubeでピアノ演奏をアップしている天文学的な人の中から発掘されていない原石を探そうとしている全くもっておバカちゃん。

そんなおバカな夫に本心は呆れながらも寄り添いながら一緒にYouTubeを見ているヘウォンだでした。

これ!と思う人物がいないと匙を投げたジュニョンが見逃した演奏者が気になったヘウォン。

どうしても気になったヘウォンが「あの時、指をケガしていましたよね?」とコメントを送ったことからネット上で繋がることになったヘウォンとソンジュ。

 

ソンジュは幼い頃からピアノを弾いて時間つぶしをしていた青年。

自分でピアノの天才という意識はなく、なんとなく自分の演奏を誰かに聞いてもらいたいだけでYouTubeに投稿しただけだったのです。

誰かに指導された経験もないソンジェの粗削りな演奏の中に天賦の才能を感じるヘウォンはジュニョンにソンジェを推薦します。

ところが実際にソンジェの演奏を聞いたジュニョンの反応は「素人の演奏」とそっけない。

しかしこれといった弟子も見つからないのでヘウォンに指導を任せる甘ったれた夫。

 

そんな中、貧しく育ったソンジェは洗練されたキャリアウーマンのヘウォンに一目ぼれ。

ピアノを教えてもらうことよりもヘウォンに会いたくて指導を受けるようになります。

ソンジェの初恋は直球な愛情表現で、ヘウォンは戸惑いながらも自分の中で眠っていたオンナの感情が自分自身でも抑えきれなくなり・・・・。ついに殻を破ってしまう。

2人にとって純愛でも世間から見たら不倫関係です。

2人の恋愛の行方は?


photo by 写真AC

 

韓国ドラマ「密会」の放送情報

★韓国ケーブルテレビJTBC

2014年 3月17日〜2014年 5月13日放送(毎週月、火曜日 21:50~)

全16話

 

韓国ドラマ「密会」の視聴率

話数 視聴率
1回 2.574%
2回 3.104%
3回 3.188%
4回 4.062%
5回 3.418%
6回 3.890%
7回 3.671%
8回 3.317%
9回 3.190%
10回 3.493%
11回 3.453%
12回 3.928%
13回 3.844%
14回 4.196%
15回 4.559%
16回 5.372%
「密会」の放送当時ケーブル局でドラマ放送は始まったばかり、視聴率1%取れればヒット作という時代に「密会」が叩きだした数字はJTBC最高視聴率の記録を残すヒット作になりました。

韓国ドラママニアが「密会」のネタバレありの感想

韓国ドラマ「密会」の原案は、江國香織の小説「東京タワー」です。

原作も人気作品だったので日本では黒木瞳と岡田准一主演で映画化されました。

女性に人気のある江國香織作品ということで原作を読んだ、または映画(2005年)をご覧になった方も多いでしょう。

 

私自身は映画を見ましたが黒木瞳の演技は「失楽園(1997年)」の時と全く同じパターン化された演技だと感じるばかり。

「黒木瞳がキレイだったね」という感想を求めているかのような映像ばかりで肝心のストーリーに入り込めない。

逆に岡田准一に対しては「こんな演技ができるんだ」って評価が上がっちゃった作品でした。

 

今作「密会」の仕上がりは原作とは異なるドラマになっているのと主演の年齢不詳の美魔女キム・ヒエとユ・アインの不倫ドラマは興味ありで見ることにしました。

やはりキム・ヒエは美しい!彼女が美魔女だからこそ成り立つドラマです。

年若き男性が一瞬にして恋に落ちるキャリアウーマン役は彼女にピッタリです。

ユ・アインの実年齢は20歳ではないので見た目的には少々無理はありますが、演技力のあるユ・アインだからこそ20歳にして初めて女性に恋をした純情なイ・ソンジェ役は良かったです♪

 

以下、ドラマを見ながら私の妄想セリフです。

オ・ヘウォンは一見不自由のない生活を送りながら、今日もクライアントとの約束をすっぽかした親友が彼氏と寝ているホテルのベッドまで起こしに行くのであった。

 

「いつまで他人にこき使われる生活を続けるのかしら?」

「いつまで子供じみた夫の良き妻を演じ続けるのかしら?」

「でも今のキャリア・地位・裕福な生活は続けたい!」

心密かにそんな思いを胸に抱くオ・ヘウォンが、偶然見つけた天才ピアノ奏者イ・ソンジェ。

 

イ・ソンジェの演奏を実際に聴いてみるとオ・ヘウォンが忘れていた感情が沸き上がりときめく。

「なんて楽しそうにピアノ演奏をするの?!」

「そうだった、私も昔は時間も忘れるほど楽しんでピアノを弾いていたんだった」

 

一方、朝から晩まで働き詰めの母親との貧しい生活しか知らないイ・ソンジェにとってオ・ヘウォンは眩しい存在だった。

洗練された女性を初めて見たソンジェは一目でヘウォンの虜になる。

天才の自覚のないソンジェは「ヘウォンに会いたい」「オ・ヘウォンに褒めてもらいたい」という気持ちだけでヘウォンのピアノ指導を受けることになる。

 

イ・ソンジェは若さゆえ初恋ゆえにまっすぐで情熱的にオ・ヘウォンに気持ちをぶつけます。

社会的立場を守りたいオ・ヘウォンは当然拒みますが、あまりにもまっすぐなソンジェの「好きだという気持ち以外に何が必要なの?」との問いをはねつける言葉が見つかりません。

そしてオ・ヘウォンの心が決壊してからは2人の恋は一直線。

もうまったりと濃厚なラブシーン満載です。

 

あれほど世間の垢にまみれていた彼女だったのに密会を重ねてしまう女性心理は私の中で忘れていた感情が沸き上がります。

一緒の空間にいるだけで胸がドキドキして人に紛れて2人だけで合図してみたり、しまいには夫の目を盗んでの逢瀬に興じる2人。

 

この先2人の関係はどうなるんだろう?

このままスムーズにいくわけがない、だって不倫だしオ・ヘウォンは結構悪いことに手を染めているしとヒヤヒヤしながら夢中になって続きを見続けました。

 

やはり警察のお世話になることになったヘウォン。

けれど、過去の彼女なら警察の手が伸びる頃には証拠隠しもできたはずなのに、あえて何の工作もしなかった彼女。

親友や夫からソンジェとの恋を不倫と責められても彼女は逃げなかった。

もう彼女は過去の自分とは決別していたのだ。

そして彼女は自らに罪を反省し認め一切の弁解もせずソンジェの前から姿を消し服役する道を選ぶ。

ラストシーンで実刑判決を受けて収監された彼女の顔は輝いていました。

一方、若干20歳のイ・ソンジェにとって彼女と再会できる日を待つのは苦ではなさそうです。

 

毎日の生活に追われているアラフィフ女性に夢を与えてくれるドラマで一気見しました。

「20歳年下の男性からあんなにストレートな愛情表現をされたらドキドキしちゃうわ~」と思いながら洗面所に行ったら鏡に映った自分の姿とキム・ヒエとの違いに唖然としてうなだれて戻ってきました。

みなさん、「密会」視聴後に洗面所に行くのは危険なのでやめましょう。

 

ドキドキした感情を忘れている全世代の女性に見てもらいたいドラマ「密会」でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. コメントありがとうございます!!
    「密会」を同じ目線でご覧になっていたんですね(#^.^#)ウレシイです。

    本当に旦那の言動に「よく我慢しているな」と思いましたよね。
    それが伏線になり、一気に恋にのめり込む女心に自己投影。キム・ヒエとドキドキ感を共有しちゃいました。

  2. 読者様 より:

    思わず最後の洗面所の鏡は吹いてしまったし、(経験済み) このドラマのすごさは、今までの韓国ドラマとはちょっと違う映像の取り方とドキドキが止まらない面白さがありますね!
    なんと言ってもこの旦那のつまらなさ!ほんと捨てて良いとテレビに向かって応援してしまった。
    惨めなあなたとはキスも出来ない
    これは、すごい!愛の深さに腰が砕けた!

タイトルとURLをコピーしました