火災保険の90%は【火災以外の被害】でも保険金がもらえるんです!

保険
この記事は約2分で読めます。

台風被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

ここ数年の異常気象で夏の暑さは殺人的雨が降ればゲリラ豪雨。

被害に遭った方のニュースを見ると「かわいそうに」と思ってしましますが、逆に言えば「かわいそうに」とは他人事と思っている証拠なのでは?と罪悪感を感じる時もあります。

被害に遭った方々を内心では他人事と思う自分に罪悪感を感じることも正直あると思います。

でもその罪悪感をキッカケにして自分の加入している火災保険の内容確認をしましょう。

その前に保険証券の置き場所はすぐにわかりますか?

マイホーム契約は緊張するもの。内容もよくわからずに言われるがままにサインした書類っていっぱいありませんか?

ところで、みなさんのお住まいは持ち家でしょうか?そして火災保険はかけていらっしゃいますか?

【一戸建てをローンで購入した場合】

火災保険加入が条件になっているので現金一括払いの人以外は火災保険に加入しているはずです。

住宅契約の時ってたくさんの書類を目の前に出されて内容を説明されたことを覚えていらっしゃいますか?

「まだ書くの?どんだけ~」と根を上げたくなるほど書いた書類の中に火災保険申込書もあったはずです。

その時に補償内容をすべて理解しサインしましたか?

火災保険の90%は【火災以外の被害】でも保険金がもらえるんです!

火災保険の補償内容は火災だけに適用されると思っている人が大多数ですが、実は火災以外でも保険金申請をすればもらえる保険金の種類は結構あるんですよ。

火災保険申請ができる対象の原因(保証内容により違います)

  • 大雨
  • 強風

これらの災害が原因でご自宅(本人・家族所有)の修理が必要になった時、例えば雨どいや屋根瓦の修理にかかる費用で金額の多少に関わらず、お金がもらえることを知らずに損している人って結構いるんです。

もらえるはずの保険金を自腹で出すのはもったいないですよね。

保険申請の手続きは面倒?それならプロに無料診断の依頼をしましょう

ご自宅が災害被害の保険対象になると分かっても、申請するのが面倒で「やーめた」とあきらめる前に!

無料診断してくれて、万が一保険金が下りなかった時は請求が来ない成果報酬のプロがいるんです。

条件は3つだけ!!

✅ 築55年以上の一戸建て<br>
✅ 持ち家(本人または家族名義)<br>
✅ 火災保険に加入している

万が一の災害ですがこういうプロがいることを知っておくだけでもいいですよね。公式サイトはこちら

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました