【ニベア】 ロイヤルブルー ボディミルク 美容ケアを体験レビュー

この記事は約4分で読めます。

一時、「ニベア青缶」が保湿効果があるとか?美白効果があるとか?SNSで話題になったのはご存知ですか?

私もニベア青缶がSNSでバズッた時に使ってみましたよ。

あのニベア青缶!きっと誰でも一度は見たことがある!(はず…)のあれですよ。

確かに使ってみると「ただのハンドクリーム程度」と思っていたニベア青缶の保湿力の高さにアラフィフ女性でも唸りました。

美白効果を感じる人もいるようですが、残念ながら美白の方は実感したことはございません。

でも、たかがニベア(ニベアさん、ごめんなさい。)もっと高価な保湿クリームなら効果も倍増するのでは?と保湿クリームジプシーをしていました。

年齢を重ねるごと毎日メイク落としのクレンジングや洗顔も欠かしていないのに、何故かスキンケアの化粧水・美容液が肌に入っている感じがしないと感じたことはありませんか?

「浸透していない?」「角質層が厚くなっているのかしら?」とピーリングやパックなどを試しても「うーーん」と首をかしげたことはございませんか?

肌表面の角質は一定周期で古い角質から剥がれていくことをイメージイラストとかでご覧になったことはございませんか?いわゆる角質層のターンオーバーってやつです。

一般的に角質層のターンオーバーサイクルって28日周期と言われています。

ところがどっこい!これはあくまで新陳代謝のよいピチピチ世代向けのこと。

アラフィフ世代になると角質層のターンオーバーサイクルは28日どころか2倍の約60日?いやいや100日と唱える声もございます。

今回、ニベア花王株式会社様からモニターで商品提供いただきましたのは、ニベア青缶では物足りなくなった大人女性へ捧げるニベア青缶より上級品(?)の「豊潤保湿」を感じる

ニベア ロイヤルブルー ボディミルク 美容ケアを体験させていただきました。

ニベア ロイヤルブルー ボディミルク 美容ケア 200gを体験!

花王のHPによると「ニベア最高の保湿力※1」「角層細胞まで豊潤保湿」「翌朝までうるおい続く」と明記され(※1現ニベアボデイケアCMイメージキャラクターはディーン・フジオカさんが担当。

「大人女性」というのは私たちアラフィフ世代は含まれるのですよね?花王さん。

期待値レベルMAXになりますよ、いいんですか?花王さん。レベルを上げたのはあなたですよ!

アラフィフは口うるさいのをご存じの上で挑んできたのなら正直な意見と受け止めてくださいね。

ニベアロイヤルブルーボデイケアの商品パッケージ紹介

ニベアロイヤルブルー・ボデイケアシリーズには「美容ケア用」「乾燥トラブルケア用」の2種類が。

今回、試したのは「美容ケア用」の方でございます。

あれま、パッケージ全体的にめちゃくちゃ保湿力を煽ってるわ。

大人女性が「シミ」「ハリ」「くすみ」って言葉に興味を惹かれるのをよくご存じですね

えーっ! コエンザイムQ10も入ってるの~? 

へ~ 医薬部外品なので「メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ」と明記しているのですね。

しかも容量が200gと結構ずっしりしていますよ。

ニベアロイヤルブルー・ボデイケアを体験してみる!

ニベアロイヤルブルーボディミルクの容器はボトルタイプなんですね。

保湿クリームってジャータイプ容器のイメージですがボトルタイプは片手で使えるのが便利です。

しかし、ロイヤルブルーは濃厚なクリームなのでボトルの口が割と大きめでボテッと出てきました。

一度に落ちてくるクリームの量が意外と多くて「えっ⁈」となりますが、クリーム自体はさらっと伸びが良く手の甲くらいで試してみるつもりが両腕全部に伸ばし広げてもまだ余力がある感じです。

ニベアロイヤルブルーボデイケアミルクを両腕以外にも残った分で足の膝小僧にもぬりぬりして一晩経過後。

朝起きてすぐに手を洗って肌のハリを確認してみますとみずみずしさは維持されています。

普段は角質層で水分を弾いて「浸透させないぞ」と頑なな私の肌が「水分は足りているわよ」と微笑んでいるようです。

タオルで水分をふき取った後も肌の手触りは柔らかくて気持ちいい!!

夕方になっても腕まで触り心地は変わっていません。

ニベアロイヤルブルー・ボデイケアの感想

花王のHPに販売価格が掲載されていないのでネット情報で調べたところ、およそ1,500円前後でした。

1,500円で200gなら、めちゃくちゃコスパいいですよね?

実際に使ってみて「ニベア最高の保湿力」「角層細胞まで豊潤保湿」「大人のための保湿」 に納得。

散々疑って花王さんごめんなさい。

こりゃあ「ニベア青缶」にもの足りなさを感じている「大人女性(アラフィフ世代女性)」におススメです、安いしね。

ニベアロイヤルブルー最強説が再びSNSでバズる日も近いかも?

クチコミプロモーションならトラミー

コメント