「奪い愛、夏」タダでは転ばないスキャンダルを生かす女優田中みな実

エンタメ
この記事は約6分で読めます。

いっけん関係ないようですが、韓国ドラママニアの管理人が全国の韓国ドラマファンに絶対見て欲しい「奪い愛、夏」です。

テレビ朝日系で2017年1月に放送された「奪い愛、冬」の脚本家鈴木おさむと狂ったような女性を演じた水野美紀コンビが再び

タッグを組んだ「奪い愛、夏」は地上波放送で制約のあった前作よりもハードルを上げてAbemaTVで8月8日から放送されています。

韓国ドラマあるあるのドロドロ愛憎劇に迫る本格派LOVEホラードラマです。

奪い愛、夏 - 本編 | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaTVオリジナルドラマ橋本環奈主演『1ページの恋』や『御曹司ボーイズ』、人気ドラマ『勇者ヨシヒコ』『フルハウス』など15000を超える番組を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

 

前半の4話まで放送されていますが既にSNSの話題は水野美紀の恐怖演技です。

あまりの評判の良さに4話をイッキ見した管理人が「これは韓国ドラマだぁー」とハマってしまいました。

韓国ドラマ&映画を100作品以上見ている管理人が強くおススメする「奪い愛、夏」に出演するキャラがブレない女子たちの演技対決も見ものです。

今回は元TBSテレビアナウンサーの田中みな実の素顔かと疑いたくなる演技について紹介します。

「奪い愛、夏」キャラがブレない女子・ぶりっ子の正体暴かれる田中みな実

「奪い愛、夏」は水野美紀の怪演に話題が集中しがちですが、実は田中みな実が演じる井川瞳がくせ者なんです。
これはリアルな「田中みな実の正体が暴かれたのではないか?!」と疑いたくなるほど「ぶりっ子キャラ」を生かしています。
さすが脚本家の鈴木おさむさんは遊び心を知っていますよ。

 https://megumiblog.com/ubaiainatu-mathumotomarika/

第1話でヒロインの杏に手作り弁当を作ってきた瞳「じゃじゃーん、今日は炊き込みご飯だよ」

「いつも悪いわ」

「いいのよ、私たち親友じゃない」「1人分作るよりも2人分の方が楽しいもん♪」

なんじゃこりゃ、こんなお人好しな人間がいるのか?

そして秘密の社内恋愛中とも知らず「椿さんってかっこいいよね」ととろけ顔。

 

随所に田中みな実お得意のアヒル口を見せていくのが、第4話でついに「ぶりっ子」の仮面をみずから剥がします。

社長に2人の関係がばれて「別れます」と宣言した杏は会社に行かず街をウロウロとさまよいます。

そんな杏の様子を木の陰から伺う誰か・・・。

 

ベンチに座り、ため息をついている杏の隣にひょいっと座る瞳。

驚く杏に「偶然通りかかったら目の前を杏が歩いてたんだ・・・そんなわけないでしょ。ずーとあなたをつけてきた」(?_?)

「ずーっとあなたが、ウザかったああああああああああ!」と豹変する瞳の態度に驚く杏と視聴者(私)。

やっぱりね、毎日手の込んだお弁当を作ってくれる親友なんていないよね。

真に迫る演技か?田中みな実の正体なのか?わからないほど演技力あります。

2019年は女優業に力を入れている田中みな実の出演ドラマ

アナウンサーとして現場中継のコメントやしぐさが「昭和のぶりっ子」キャラで有名な田中みな実の2019年は女優業に本腰を入れています。

  • 2/2-3/24放送 フジテレビ系「絶対正義」
  • 8/8放送 フジテレビ系「ルパンの娘」
  • 10月放送予定フジテレビ系「モトカレマニア」

ってフジテレビばっかりじゃん。

田中みな実はフジテレビのアナウンサー試験で最終面接まで行ったのに不合格になった過去があるからか?フジテレビの誘いは断わらないのね。

 

過去の出演ドラマ

「東野圭吾原作 赤い指〜」「冬のサクラ」「美男ですね」「宮部みゆき原作 スナーク狩り」「パパドル」などは役名もないチョイ役出演でした。

「奪い愛、夏」放送情報

放送チャンネルはAbemaTV AbemaSPECIALで毎週(木)23:00~ 全8話

番組URL:

奪い愛、夏」を第1話から一気見できる  AbemaTV

AbemaTV

 

第1話「1億円で私と結婚しなさい!」2019年8月8日放送

第2話「裏切ったら…許さないから!!」2019年8月15日放送

第3話「ここにいるよ!!!」2019年8月22日放送

第4話「ここからクイズの時間です!」2019年8月29日放送

第5話「私の愛、奪われちゃった…」2019年9月5日放送予定

 

2017年1月にテレビ朝日系ドラマ「奪い愛、冬」に出演し不倫される人妻役で「ここにいるよー」などの名セリフで視聴者をゾッとさせた水野美紀。

前作では夫の浮気相手宅に忍び込み、隠れていたクローゼットから「ここにいるよー」と出現し、視聴者もろとも鳥肌を立たせてくれました。

 

脚本は前作に引き続き、森三中「大島親方」のダーリン鈴木おさむが担当。

今回は放送の制約が地上波よりもゆるいWEB放送なので前作「奪い愛、冬」よりもパワーアップして毎回がTOPスピードのお化け屋敷ドラマをご期待下さいとコメントされています。

 

次回9月5日(木)第2章開始はAbemaTV公式「奪い愛、夏」でご覧ください

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました