奪い愛、夏-第5話「私の愛、奪われちゃった…」予告とオススメ作品

エンタメ
この記事は約7分で読めます。

2017年1月「奪い愛、冬」ではキレッキレッの演技で皆さんを怖がらせた水野美紀&脚本家(森三中の大島親方のダーリン)鈴木おさむコンビの続編「奪い愛、夏」を見たら面白くてハマってしまいました。

全8話のうち4話が放送済で、気になる後半5話のあらすじと今後の展開予想をしてみます。

また「奪い愛、夏」が好きな人へオススメの作品も紹介します。

奪い愛、夏 - 本編 | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaTVオリジナルドラマ橋本環奈主演『1ページの恋』や『御曹司ボーイズ』、人気ドラマ『勇者ヨシヒコ』『フルハウス』など15000を超える番組を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

第5話「私の愛、奪われちゃった…」予告動画の内容

桜社長から杏との隠された関係を聞き出した椿は杏を連れて逃げることに。

退職届と離婚届をおいて逃げた先は社内の同僚の姜(カン・テジュ演じる)が提供してくれた千葉の一軒家でした。

一方怒り狂った桜社長は2人の行方を秘書に命令します。

 

予告動画では「杏はお姫様なんだから」「杏は外を出歩いちゃだめだよ」と言って、心が壊れたっぽい椿が家の外から板を打ち付けて杏を監禁するようでした。

 

桜と杏の関係はどうなってんの?第2章の展開予想も

桜が椿に語った身の上は、ガンになった母親を高い治療費が払えなくて死なせてしまい、高校生時代に父親も自殺してしまいます。

父親の妹である叔母の家で引き取ってもらいますが、その家で義叔父から性的虐待を受け続けて育ちます。

寮付きの会社に就職した桜は虐待を受けていた時の録音テープを置いて家を出ました。

 

虐待に耐えながらこの日を夢見ていたという桜に同情しましたが、そこの妹の存在はありませんでした。

ひょっとすると杏が妹で、妹は別の家で幸せに育ったのかも?

明るく優しい心の持ち主である杏が唯一顔を曇らせるのは「自宅に行きたい」と言われた時だけでした。

 

どんな意味があるの?桜の少女時代の回想シーン

ドラマの始まりはいつも真っ白なワンピースを身にまとう少女時代の桜社長(水野美紀)が海で楽しそうにしている姿。

 

この作品中に桜社長の高校生時代が回想シーンで出ますが、アラフォーの水野美紀には正直キツイです。

作品中の回想シーンは彼女の人生を支えてきた根底となる重要なエピソードがあるので、キツイ女子高生姿も必要です。

しかし、あえて毎回ドラマ始まりに登場する少女時代の桜社長に「無垢」の象徴のような真っ白なワンピースまで着せています。

これがドラマの最終への大きな伏線になっているような気がしますので、一言も聞き逃さないようにしています。

 

桜が何回も言うセリフで「頭の中で鈴が鳴る~!」「あたしに集中して~!」は後半に意味を持たせる気がします。

 

「奪い愛、夏」が好きな人へおすすめ作品

水野美紀のぶっ飛んでいる演技が噂以上に恐いけど笑えます。

例えるなら仲間由紀恵の「トリック(TRICK)」「笑うセールスマン」のようなシュールでブラックな面白さです。

水野美紀の演技を観ながら映画「101」でグレン・ローズが演じた髪の毛が白黒ツートンのクルエラを思い出します。

あの時のグレン・ローズもぶっ飛んでたわ。

 

ウォルトディズニースタジオが来年公開予定の実写映画「クルエラ(原題/Cruella)」ではエマ・ワトソンが演じるらしいけれど、水野美紀もオーディションに参加して欲しかった

怪演でハリウッド進出できるんじゃないかっていうくらいの打っ飛び演技に拍手です。

初回登録から30日無料であれこれ見れるUNEXT

「奪い愛、夏」放送情報とこれまでのあらすじ

放送チャンネルはAbemaTV AbemaSPECIALで毎週(木)23:00~ 全8話

番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DjzmuVR8CW4rKZ

 

第1話「1億円で私と結婚しなさい!」2019年8月8日放送

第2話「裏切ったら…許さないから!!」2019年8月15日放送

第3話「ここにいるよ!!!」2019年8月22日放送

第4話「ここからクイズの時間です!」2019年8月29日放送

2019「奪い愛、夏」1話から4話のあらすじ

年商100億円のマッチングサイト「ラブネクスト」オンナ社長 花園桜(ハナゾノ サクラ・水野美紀)は42歳になっていました。

マッチングサイト経営に成功した桜自身にも結婚願望が芽生えてきます。

 

秘書の土筆に命じて結婚相手にふさわしい独身男性をピックアップさせ、白羽の矢が立ったのが同社勤務の桐山椿(キリヤマ ツバキ・小池徹平)でした。

のちに桜が話す椿を結婚相手に選んだ理由は「特に苦労もせず大学卒業までして性格も前向きで明るいところ」でした。

桜が育ってきた苦難な環境と全く無縁な椿への嫉妬だったのかもしれません。

 

一方「ラブネクスト」広報部所属で誰からも好かれるいい子キャラの空野杏(アンズ・松本まりか)と椿は社内恋愛禁止を破って交際を開始。

 

そんな中、40年の歴史を持つ和菓子店を営む椿の父親が1億円の謝金を背負うことになり窮地に陥ります。

実家で話を聞いて驚き帰社した椿は社長室に呼ばれます。

 

今まで直接話をしたこともない桜社長から「1億円であなたを買います。私と結婚しなさい」と命令され再び驚きます。

結婚の条件は「夫婦関係の強要はしない代わりに外では仲のいい夫婦を演じること」「浮気はしないこと」「結婚期間は5年間で終了してあげる」とうもの。

突拍子もない提案でしたが目の前に積まれた1億円の現金と秘密で交際している杏の顔がちらつき返事できない椿の携帯電話が鳴ります。

電話の主は父親でしたが、自殺をほのめかす内容に椿は嫌々ながらも婚姻届けにサインをします。

 

社長の家に引っ越す猶予は1日しかありません。

その晩、恋人の杏に土下座で謝罪しますが2人が選んだのはこのまま交際を続けることでした。

 

社長にバレないよう慎重にデートを重ねる2人でしたが、桜社長は「裏切ったら…許さないから!!」と自ら浮気調査。

デートして帰宅した椿の服のホコリや匂いをチェックし一日中働いてきたのに汗の匂いがしない!」という具合です。

 

また桜が出張したタイミングで杏と旅行に行けば急な予定変更をした桜と鉢合わせ寸前でセーフ。

ホッとして帰宅すると桜に「もしかして便秘気味?」と聞かれます。

不思議そうな顔をしている椿に「私が出張に行く前にトイレットペーパーの端が三角折にしたのが、そのままよ」と言われてしまいます。

 

ヒヤヒヤしながらも逢瀬を重ねる2人が「会いたかった」と抱き合うシーンは少々クサイ芝居です。

ついに「ここにいるよー」と桜に見つかってしまいます。

「ここからクイズの始まりでーす」とハイテンションな桜が2人へ強烈な質問をします。

プレッシャーに耐えかねた杏が「もう別れます」と言ってようやく解放された2人。

 

呆然とした杏が死に場所を探して彷徨っていると親友の井川瞳が目の前に現れます。

驚く杏に瞳は「あなたのあとをつけてきたんだよ、だってずっとウザかった」と本性を現し豹変します。

さらなる驚きに声が出ない杏に容赦しない瞳は・・・。

 

桜社長の横暴な振る舞いに疲れた椿と杏でしたが、父親の友人から1億円の返済があったのです。

桜に「これで自分の好きな人と付き合う」と1億円をたたき返した椿は杏を探しまわります。

 

ようやく見つけた杏に「自由になった」と告げる椿の目の前で意識を失う杏でした。

杏は病院で治療をうけても意識が戻らず、椿は初めて杏の家に行くことになります。

杏の部屋が桜社長と同じマンションでしかも1階下の部屋と知り首をかしげる椿でした。

 

杏の部屋から続く隠し階段で桜と鉢合わせして声が出ない椿・・・。

 

5話「私の愛、奪われちゃった…」2019年9月5日放送予定

 

「奪い愛、夏」を楽しみたいなら-桜社長のインスタとアメブロ開設

花園桜のInstagramアカウント「監視日記」(https://www.instagram.com/sakura_kanshi/

匿名で更新しているアメーバブログ「マッチングアプリを運営する女社長のブログ」(https://ameblo.jp/sakura-himitsu-blog

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました